まだ、レンタルしてるの!? ▶

オシャレな表の作り方(比較表・サイトマップ・サイクル図・フローチャート・マインドマップほか)

表の作り方-canva

こんなコト思ってませんか?

  • おしゃれなTチャート、比較表、ベン図、バブルマップを作りたい
  • 分かりやすいサイトマップ、サイクル図、ガントチャートを作りたい
  • 簡単にフローチャート、マインドマップ、特性要因図を作りたい

本記事では、Tチャート、比較表、ベン図、バブルマップ、サイトマップ、サイクル図、ガントチャート、フローチャート、マインドマップ、特性要因図などビジネスで使われる各種表の作り方を解説します。簡単にオシャレにそして無料で作れます。

 

こんな表が数分で作れます

 

表を作る手順

作成にはWeb上で無料で使用できるデザインツールのCanvaを使います。特別な知識なしで簡単にオシャレに作ることができます。Cツールの詳細については下記記事をご覧ください。

Canva人気理由とできること【Canva】「人気の理由・できること」とは?初心者へ解説!
MEMO

今回は下記「サイクル図」を作る手順を解説します。

手順1:Canvaにアクセスしてログイン

ログインはFacebook、Googleのアカウントが使用できます。またメールアドレスからも簡単に登録可能です。

参考 CanvaCanva公式サイト

手順2:テンプレートを検索

ログイン後、検索欄へ「サイクル図」と入力して検索します。

 

手順3:テンプレートを選択


テンプレートが表示されるので、編集したいテンプレートをクリックします。

手順4:文字を書き換える

文字を日本語に変更します。今回はフォントを「コーポレート・ロゴ」サイズを「48」にしました。

手順5:色を変える

表の中もそれぞれ色を変えることができます。色をたくさん使うとバランスが難しいので、配色に自信のない方はあえて変更しない方が良いかもしれません。写真も追加できます。

 

手順6:保存

  1. 保存メニューを表示
  2. ファイルの種類を選択
  3. 保存ページを選択。保存したいページにチェックを付けます。
  4. ダウンロード

 

たくろぐ
同様の手順でほかの表も作成可能です。
次は、いろんな場面で使える表のテンプレートを紹介しますね。

 

いろんなシーンで使える表【10選】

下記で用途別に使える10種類のテンプレートをご紹介します。検索キーワードと検索結果の一部をご紹介しますので参考にしてください。

なお、テンプレートはあくまでもデザインのベース。ここからフォントや色を変更してオリジナルなデザインを作成します。

01:Tチャート

 

テンプレート検索→ Tチャート

たくろぐ

2つを比較する表。シンプルな内容だからこそ、デザインや配色によりセンスの差が出ますよ。

 

02:比較表

 

テンプレート検索→ 比較表

たくろぐ

ブログでも複数を比較する記事などを書く時にビジュアル化して表現するのも良いですよね。

 

 

03:ベン図

 

テンプレート検索→ ベン図

たくろぐ

複数の要素の共通点や相違点を表現する際に便利です。

 

04:バブルマップ

 

テンプレート検索→ バブルマップ

たくろぐ

主要なアイデアを中央のバブルに配置して、関連するアイテムを線でつなぎ関係性、関連付けを表現していく表です。

 

05:サイトマップ

 

テンプレート検索→ サイトマップ

たくろぐ

全体のサイト構成などを線で繋いで表現します。ネットでは定番の表ですね。

 

06:サイクル図

 

テンプレート検索→ サイクル図

たくろぐ

開始と終了がなく繰り返し行われるイベントが表現できます。

 

07:ガントチャート

 

テンプレート検索→ ガントチャート

たくろぐ

プロジェクトなどの工程管理に用いられます。作業計画を視覚的に表現できます。

 

08:フローチャート

 

テンプレート検索→ フローチャート

たくろぐ

作業の流れを表現します。ブログラム系のフローチャートではなく、視覚的なわかりやすさを追求していけば良いです。

 

09:マインドマップ

 

テンプレート検索→ マインドマップ

たくろぐ

思考・発想法の一つで、頭の中で起こっていることを目に見えるように表現します。

 

10:特性要因図

 

テンプレート検索→ 特性要因図

たくろぐ

ある結果と要素の因果関係を視覚的にまとめたもですね。

 

まとめ:おしゃれ表10選の一覧

Tチャート
比較表
ベン図
バブルマップ
サイトマップ
サイクル図
ガントチャート
フローチャート
マインドマップ
特性要因図

 

たくろぐ

以上、「オシャレな表の作り方」でした。作るのが難しいと思いがちな表もCanvaを使えば簡単に作れます。色んな表を使って分かりやすさと個性をだしていきましょう!