\インスタ始めました!/マンガ紹介「漫画まにあ」

最新【ebookjapan】×【DMMブックス】厳選10項目で比較!

【ebookjapan】×【DMMブックス】厳選10項目で比較!
悩む人

ebookjapanとDMMブックスどちらを選べばいいんだぁ〜!

まにあ

こんにちは!今回はこんなお悩みを解決します。

ヤフー系でPayPayとの相性バツグンの。対して、スーパーセールの人気ぶりが話題となった

本記事は、人気電子書籍ストアである「」と「」の違いを調査。

電子書籍ストア選びで大切な10項目を厳選し、徹底比較してみました。

比較項目

  1. 初回特典
  2. 割引クーポン
  3. キャンペーン
  4. 作品数
  5. 取扱いジャンル
  1. 料金システム
  2. 支払い方法
  3. アプリ機能
  4. 利用端末数
  5. 運営会社

両者の良いところ悪いところを、経験談をもとに包み隠さずお伝えするので、どちらで購入しようか迷っている方の参考になれば幸いです。

「ebookjapanとDMMブックスの違いは?」

自分の読書スタイルに合うのかな?」

「漫画を読むのに、お得なのはどっち?」

こんなお悩みをお持ちの方は、ぜひご参考ください。最後まで読むときっと、スッキリするはずですよ。

執筆者について

電子書籍まにあ

「電子書籍でもっともっと読もう!」

電子書籍歴10年以上、年間300冊以上の漫画を電子書籍で読むマニア。2019年から実体験をもとに、漫画を安く読む方法を解説する「電子書籍まにあ」を運営中。

いま、使っておきたいクーポンNo.1

10冊以上のまとめ買いに、最強

で会員登録(無料)するともらえる、 『100冊まで40%OFFクーポン』がダントツお得です。

\ SNS・GoogleのIDでログイン可能/

まにあ

クーポンは突然終了があるので、お早めに

補足:100冊もすぐ選べない方は、初回ログインで70%OFFクーポン6枚がもらえるも人気です。

【目次】タップで移動するよ。

「ebookjapan」と「DMMブックス」を10項目で比較してみた!

【ebookjapan】×【DMMブックス】厳選10項目で比較!
比較項目比較内容
1.初回特典で比較初回ログイン、会員登録でもらえる特典
2.割引クーポンで比較定期、不定期にもらえる割引クーポン
3.キャンペーンで比較定期的なキャンペーン、セール
4.作品数で比較取扱作品数、無料マンガ数
5.ジャンルで比較得意ジャンル。漫画以外のジャンル
6.料金システムで比較対応している料金システム
7.支払い方法で比較還元ポイント率の高い支払い方法
8.アプリで比較リーダーアプリの読みやすさ、本棚機能など
9.利用端末数で比較1アカウントでの利用端末数
10.運営会社で比較安全性や信頼性、サービス終了リスク

上記10個の項目で、比較してみました。知りたい項目が決まっている方は、比較項目をタップしてください。

厳選した電子書籍ストア13社の割引クーポン&キャンペーン、2023年最新のおすすめ15選!電子書籍サービスは下記で徹底解説中!ご参考ください。

1.「ebookjapan」と「DMMブックス」を初回特典で比較

はじめに無料の会員登録、初回ログイン時にもらえる「初回特典」を比較します。

初回特典の比較ポイント/

  1. 割引率と何回つかえるか?
  2. 実用的につかえる内容か?
ストア初回特典
6回つかえる70%OFFクーポン(上限500円/回)
70%OFFクーポン(上限3,000円)

詳しく見ていきましょう。

の初回特典は70%OFFが6回つかえるクーポンです。これをつかえば、500円の漫画が150円で6冊も購入できちゃいます。

新刊にもつかえ、使用期限も60日間あるので、だれにでも使い勝手がよいです。とりあえず初回特典だけでももらっておきたい優れた内容です。

ebookjapan

ebookjapanの割引クーポンについては以下のページで徹底解説中。くわしく知りたい方はご参考ください。

でも70%OFFクーポンがもらえます。使用回数は1回ですが、割引上限が3,000円です。ebookjapanは上限500円で6回なので、割引総額は同額の3,000円です。

上記は実際にクーポンを利用した購入画面。3,960円が1,139円ってヤバいですよね。なお使用期限はクーポン取得後、7日以内なのでご注意ください。

まにあ

ebookjapanは500円×6回。DMMブックスは3,000円×1回。割引総額は同じ。

2.「ebookjapan」と「DMMブックス」をクーポンで比較

定期的に配布される割引クーポンを比較します。継続利用するなら事前にチェックしておきたいポイントです。

割引クーポンの比較ポイント/

  1. 定期的にもらえるか?
  2. 実用的につかえるか?
ストアクーポン
6,000円以上で1,500円OFFクーポン(水・木曜日)
第1巻が50%OFFクーポン(水曜日)
15%OFFクーポン(土・日曜日・祝日)
不定期配布
プレミアム会員限定クーポンあり

詳しく見ていきましょう。

では曜日ごとに配布クーポンが決まっています。1年以上大きな変更はないので、だれでも公式サイトにアクセスすれば確実にGETすることができます。

ebookjapanの曜日別クーポン一覧
ebookjapanは曜日別にクーポン配布

使用条件は1,000円以上、6,000円以上、1巻のみ、新刊除く全てなどまちまちですが、条件がわかっているのでクーポン利用もしやすいです。

ではクーポンは不定期での配布で、ebookjapanと比べると数は少なめです。ただ、電子書籍以外のゲームは動画などのDMMグループのサービスでつかえる点は優れています。

また、DMMプレミアム会員(月額550円でアニメ・エンタメ動画見放題)になると会員限定のクーポンがもらえるので、複数のDMMサービスを利用する方には、お得度がかなりアップします。

まにあ

ebookjapanは曜日ごと、キャンペーン毎にクーポンを多く配布。DMMブックスは複数サービス利用、プレミアム会員になるとお得度がアップ。

3.「ebookjapan」と「DMMブックス」をキャンペーン・セールで比較

継続的に利用するなら、見逃せない代表的なキャンペーン、セールを比較します。

キャンペーンの比較ポイント/

  • 割引率・ポイント還元率
  • キャンペーンの開催頻度
ストアキャンペーン
毎週金曜はPayPay最大35%還元「コミックフライデー」
最大70%還元「PayPay祭」
DMMスーパーセール(1月/5月/8月)
DMM JCBカードで4%還元
DMM JCBカードで最大10%還元(毎月1日〜3日)

詳しく見ていきましょう。

では毎週金曜日は「コミックフライデー」が開催され、PayPayポイント還元率がソフトバンク、ワイモバイル利用者なら最大35%にアップ。そうじゃない方も20%にアップします。

また全国的に開催されるPayPay祭(年間4〜5回開催)では、還元率が80%にまでアップすることも。クーポンとも併用もできるので、実際にはさらにおトクに購入できます。

を利用するなら必ず押さえておくべきはDMMスーパーセールです。通常、1月、5月、8月に開催され、購入金額の50%〜最大70%のポイント還元。

さらにDMMブックスではポイントによる購入もポイント付与の対象になるので、まとめ買いに最適です。ポイントの有効期限は90日。

またDMM JCBカードで支払いすると、毎期つ1〜3日は最大10%還元(それ以外は4%還元)DMMのサービスを利用するならカード加入した方が確実にお得です。

まにあ

PayPay利用者はebookjapan一択。DMMブックスはスーパーセールを最大限活用。クレカ払いも◎

4.「ebookjapan」と「DMMブックス」を作品数・無料漫画で比較

公表している取扱い作品数と、無料作品数を比較。最近は無料でも結構なボリュームが読めたりします。

作品数の比較ポイント/

  • ほか電子書籍ストアと比較してどうか?
  • 読みたいジャンルの無料マンガはあるか?
ストア作品数無料作品数
97万冊以上5,000冊以上
60万冊以上1,200冊以上

両社とも作品数は電子書籍ストア業界でもトップレベルの品揃え。有名どころの作品はまず、あります。「読みたい作品がないよ〜。」なんてことは、起こらないでしょう。

まにあ

両社とも作品数は問題なし。無料作品はジャンルでの使い分けが◎

5.「ebookjapan」と「DMMブックス」を品揃えで比較

取り扱っている漫画ジャンルで比較します。ストアにより得意なジャンル、そうでないジャンルがあります。

ジャンルの比較ポイント/

  • 読みたいジャンルに注力しているか?
  • 漫画以外にも雑誌、実用書を取り扱っているか?
ストアジャンル
少年・青年/少女・女性/BL(ボーイズラブ)/TL(ディーンズラブ)/ハーレクイン/ライトノベル/小説・実用書/まんが雑誌/雑誌・グラビア/オリジナル/アダルト
少年・青年/少女・女性/BL/ライトノベル/TLレディコミ/小説・実用書/雑誌・写真集/アダルトコミック/美少女ノベル・官能小説/アダルト写真集・雑誌

くわしく見てみましょう。

歴代総合ランキング
人気作品には特集ページ

ebookjapanは王道系の少年・青年漫画に注力。歴代の総合ランキングでもメジャーな作品がラインキングされており、人気作品では特集コーナーが開設されることも。まんが雑誌も充実していますね。

王道系の男性コミックはもちろん、女性向け、ビジネス・実用書も揃っています。

ただ特筆すべきは大人向けのコミックや小説、写真集の品揃えの豊富さです。

まにあ

ebookjapanは少年・青年マンガ。DMMブックスは大人向け作品も豊富◎

6.「ebookjapan」と「DMMブックス」を料金システムで比較

料金システムについて比較。都度払いと商品購入前にポイントやコインを購入しておく方法の2種類に分かれます。

料金システムの比較ポイント/

  • 「都度払い」以外の対応
ストア料金システム
都度払い
都度払い
DMMポイント払い

くわしく見てみましょう。

ebookjapanの料金システムはシンプル。読みたい作品の料金を支払う都度払いのみです。

は都度払いのほかに商品購入前にDMMポイントを購入しておくことも可能です。

まにあ

DMMブックスはポイント購入も可能

7.「ebookjapan」と「DMMブックス」を支払方法で比較

支払い方法によって還元ポイントが変動するので、よくチェックしておきましょう。

支払い方法の比較ポイント/

  • ポイント還元率
ストア支払い方法
クレジットカード決済/ソフトバンクまとめて支払い/ワイモバイルまとめて支払い/ドコモ払い/auかんたん決済/WebMoney/BitCash/PayPay残高/クーポン/Tポイント
クレジットカード/キャリア決済/PayPal/paidy/Amazon pay/paypay/楽天pay/suica/DMMプリペイドカード/DMMポイント

くわしく見てみましょう。

ebookjapanはPayPayポイント還元

ebookjapanでの付与ポイントは基本、PayPayポイントです。なので支払いはPayPay一択といえます。PayPay登録がまだの方も、ebookjapan利用するなら登録しておきましょう。

DMMブックスでの支払いはDMM JCBカードがおすすめ。DMMポイントが4%〜10%還元されます。

カードに抵抗がある方には、キャリア決済やPayPay、コンビニで買えるDMMプリペイドカードなどに対応しているので、あなたのスタイルに合わせて購入することができます。

まにあ

ebookjapanはPayPay、一択。DMMブックスはプリペイドカードにも対応

8.「ebookjapan」と「DMMブックス」をリーダーアプリで比較

漫画を読むときに利用するリーダーアプリ。「読みやすさ」と「本棚機能」がポイントになりますね。

アプリ機能の比較ポイント/

  • 読みやすさアップの機能
  • 本棚ロックの有無
  • 本棚表示の見栄え、コレクション性
主な機能
しおり
縦横切替え
背表紙表示
本棚パスワードロック

ダウンロード
しおり
縦横切替え
背表紙表示
本棚パスワードロック
ダウンロード

くわしく見てみましょう。

ebookjapanの背表紙表示

の背表紙表示は電子書籍が本棚に収納されているように表示されるので、コレクション性が高く人気です。さらに購入順、作品名、著者名、読書順で並び替えもできて、使い勝手もよいです。

ページめくりが選べる
アプリ設定画面

ではページめくり機能がリアル。ページをめくる微妙な加減が体感できます。そのほかのページジャンプ時のサムネイル表示や自動再生機能などアプリ機能ではebookjapanと比較して高機能といえるでしょう。

まにあ

背表紙表示ができるのはebookjapanだけ。ページめくりはDMMブックスがリアル。

9.「ebookjapan」と「DMMブックス」を利用端末数で比較

1アカウントで利用できる端末数は知らないと後から後悔することも。

利用端末数の比較ポイント/

  • 1アカウントでの利用数
ストア利用可能な端末数
5台
無制限
引用:DMMブックス
まにあ

DMMブックスは無制限!ebookjapanでも5台あるので、家ではPC、外出先ではスマホ、タブレットの使い分けもOK。

10.「ebookjapan」と「DMMブックス」を運営会社で比較

電子書籍の運営会社が事業から撤退したら…。購入済みの作品が読めなくなる可能性もゼロではありません。なので「運営会社の安全性」はストア選びの重要ポイントのひとつです。

運営会社の比較ポイント/

  • 実際の運営会社はどこ?
  • 電子書籍ストアからの撤退リスクはある?
ストア利用可能な端末数
(株)イーブックイニシアティブジャパン
設立:2000年
ヤフー株式会社のグループ会社
合同会社DMM.com
設立:1999年

はヤフーのグループ会社。はオンラインゲームやFX等の金融サービスなど40以上のサービスを展開しているDMM.comが運営しています。両社とも電子書籍サービス歴が20年以上もある企業です。

信頼性・安全性に心配はありません。電子書籍撤退リスクも限りなく低いと言えます。

まにあ

両社とも電子書籍歴が20年以上。読めなくなる可能性はほぼゼロ。

「ebookjapan」と「DMMブックス」のデメリット

両ストアとも優れた電子書籍ストアですが、気になる点(デメリット)もあります..。正直にご紹介しますね。

ebookjapanのデメリット

①:還元ポイントをもらうにはPayPay必須

ebookjapanはソフトバンク系の電子書籍ストアなので、どうしてもPayPay押しになります。PayPayを利用していない方には、還元ポイントが大幅に減少してしまいます。

②:ソフトバンク、ワイモバイル利用者でないと最大還元率は無理

PayPayを利用したとしても、還元ポイントを最大にするにはソフトバンク、ワイモバイルのユーザーである必要があります。スマホキャリアにより、付与率が変化するのはちょっと残念です。

DMMブックスのデメリット

成人向けストアのイメージが強い

DMM.comはもともとレンタルビデオ店として開業し、アダルトビデオの業界大手の会社。なんとなく怪しいイメージをもっている方もいるかもしれません。

ですが、今では成人向けコンテンツは別会社(FANZA)となっており、ゲーム、英会話教室、FXなど多くの事業を手がている超優良企業となっています。

まにあ

デメリットはこれくらいですね。

「ebookjapan」と「DMMブックス」10項目比較+デメリットまとめ

ここまでに比較した10項目とデメリットをまとめると下記です。

比較項目比較内容
1.初回特典ebookjapanは上限500円が6回。DMMブックスは上限3000円が1回の70%OFFクーポン
2.割引クーポンebookjapanは曜日ごとにクーポン。DMMブックスは少なめ
3.キャンペーンebookjapanはPayPay祭、DMMブックスはスーパーセール狙い
4.作品数両社50万冊以上
5.ジャンルDMMブックスは成人向けが豊富
6.料金システムDMMブックスはポイントで先払い可能
7.支払い方法ebookjapanはPayPay、DMMブックスはクレカがお得
8.アプリebookjapanの本棚機能◎、DMMブックスも高機能
9.利用端末数ebookjapan5台、DMMブックスは台数制限なし
10.運営会社両社とも信頼性◎読めなくなる可能性は、ほぼゼロ
ストアデメリット
還元ポイントはPayPay必須
SB、Yモバ利用者でないと最大還元率は無理
成人向けストアのイメージが強い

読むのは漫画メインの方ならebookjapan。DMMのサービスを利用中の方やオトナ漫画も読みたいならDMMブックスが良いかもしれませんね。

さいごに、比較してわかった「ebookjapan」と「DMMブックス」がどんな方にオススメか解説します。

まにあ

あなたはどちらのストアか決まりましたか?

「ebookjapan」がおすすめな方はこんな人

下記にひとつでも該当する方は、へ一度アクセスして、実際に試し読みや無料マンガを読んでみてください。そして気に入ったら初回特典の「6回まで70%OFF」クーポンをGETしましょう。

ebookjapanと相性◎/

  1. ヤフー経済圏の人
  2. PayPayを使いたい人
  3. 漫画を背表紙表示したい人
  4. ソフトバンク・ワイモバ利用者
  5. クーポンで漫画を安く読みたい人

https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

「DMMブックス」がおすすめの方はこんな人

下記にひとつでも該当する方は、へ一度アクセスして、実際に試し読みや無料マンガを読んでみてください。そして気に入ったら初回特典の「70%OFFクーポン」をGETしましょう。

DMMブックスと相性◎/

  1. 初回特典の70%OFFクーポンをつかいたい人
  2. 定期的にまとめ買いする人
  3. 成人向けコンテンツ・オトナ漫画も読みたい人

https://book.dmm.com/

まとめ:【ebookjapan】×【DMMブックス】10項目で徹底比較!

【ebookjapan】×【DMMブックス】厳選10項目で比較!

いかがでしたでしょうか。今回は人気の電子書籍ストア「」と「」を10項目で比較してご紹介してきました。

は結構比較して検討する方も多いのですが、実は「ebookjapan」と「コミックシーモア」で比較する方の方が多いんです。

詳しくは「ebookjapanとコミックシーモアを10個項目+デメリットを徹底比較!」こちらにまとめましたので気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

まにあ

今回は以上です。

電子書籍で漫画をもっと安く読みたい方は、下記ページをご参考ください。チェックしておかないと損するレベルの記事を厳選しました。

Amebaマンガの100冊まで40%OFFクーポン(旧100冊半額クーポン)については以下のページで解説。100冊まとめて40%OFFという驚異のクーポン!配布が終わるまでに、必ずGETしておきましょう。

ebookjapanの50%OFFクーポンについては以下のページで解説。70%OFFが6回つかえるクーポン(最大3,000円割引)の賢い使い方や、最新のクーポン情報も満載です。

厳選した13の電子書籍ストアの割引クーポン・キャンペーンについては以下のページで解説。電子書籍ストアでもらえるクーポンを比較して徹底調査しました。随時更新中なので、割引クーポンの今がわかりますよ。

電子書籍サービスのおすすめストア厳選15社を以下のページで解説。電子書籍ストアをお探しの方、初心者の方は是非。あなたにおすすめの電子書籍サービスが見つかります。

【ebookjapan】×【DMMブックス】厳選10項目で比較!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

【目次】タップで移動するよ。